エンジニアのスクールも多様化している

エンジニアのスクールも多様化しているので、自分に合ったところを探すことが大事。

大きく分けると通学するタイプと自宅に居ながら学習できるタイプの2種類があります。後者のタイプとしてはオンライン授業や通信講座が代表です。インターネットが普及して間もない初期の頃はオンライン授業の質はそれほど高くなかったそうです。しかし、徐々にレベルは高まってきており、現在のオンライン授業はそれなりの質をそなえています。ノウハウが蓄積されてきているのでしょう。

これからの時代に需要が高いと言われているのがITエンジニアです。その中でもプログラマーやネットワークエンジニアが初心者の人が目指しやすい職業になります。エンジニアスクールに通うときは、自分がどの職業に就きたいのかをよく考えて、それに合った学校を選びましょう。また、同じプログラマーでもやりたいことは人それぞれです。例えば、WEBアプリを開発したいならばRubyやPHPなどの言語を習得するべきですが、組み込み系エンジニアになりたいならC言語やJavaを習得するべきです。

スクール選びではカリキュラムの詳細まで入念にチェックしておきましょう。とはいっても、ほとんどのスクールでは入校時に面談が行われます。企業の面接とは違うので、わからないことがあったら積極的に質問をしましょう。企業の面接では自己アピールが重要なので質問の時間にそれほど使えませんが、スクールの面接では好きなだけ質問ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *