どのエンジニアスクールに行くのか

エンジニアスクールを選ぶ時にまず決めなければいけないのが、直接学校に足を運んで学ぶのか、いわゆる通信教育にするのかです。

前者の場合であれば、目の前に講師がいるため、疑問があればすぐに質問できるのがメリットです。加えてエンジニアスクールには自分以外の生徒さんがいますから、わからないことは教え合うなどができるのです。何よりも目標が同じ仲間がいるので、勉強するモチベーションを保ちやすいのも良いところでしょう。

しかし必ずしも自宅から通える場所にエンジニアスクールがあると限りません。中には寮が用意されている学校も珍しくありませんが、希望者が多いと入れないケースもあるのです。また何かしらの仕事をしながら通うとなると、スケジュール調整が大変になります。もしかすると自分が希望している通りの授業が受けられないこともあるため、入学する前には無理なく通えるのかを調べておきたいものです。

もしも働きながら勉強するのであれば、通信教育を選ぶのも良い方法です。申し込んでおけば数日後には教材が届けられるので、すぐに勉強を始められます。しかも自分のペースで行えるので、仕事を休まなくてはいけない、あるいは体調が悪いのに無理して学校に行くなどといったことを避けられます。さらに最近では電話やメールなどで質問できたり、卒業後にサポートがあったりします。ただ一人で勉強することになりますから、いろんな誘惑に負けて手につかないこともあるので注意しておきたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *