エンジニアの第一歩、スクール選び

エンジニアという言葉を聞いても、いま一つ何をする仕事なのかピンとこない人も多いのではないでしょうか。

IT分野は皆さんもご存知の通り、近年著しい進歩を遂げている分野で、その専門知識やスキルを持っている人はこれからの人生、仕事に困らないと言っても過言ではありません。実際、この分野の人手不足が問題視されており、2020年には百万人規模での人手不足になるとも言われています。コンピューターに関心のある人は、エンジニアを目指してみればいかかでしょうか。

決して簡単に身につくスキルではありませんので、学ぶなら早ければ早いほど良いでしょう。エンジニアを目指す人向けのスクールは数多く存在しています。スクールと一言で言っても、それぞれに特徴があり、学べることにも違いがありますので、スクール選びの際には注意が必要です。特にこの分野は、何を作りたいのかによって、学ぶ知識も全く違ったものになってくるため、何となく初めてしまうのは危険です。

できれば、自分が将来的に何を作る人になりたいのかを明確にし、その分野に詳しい人に助言してもらうなどして考えていくことをおすすめします。簡単にエンジニアという仕事を分けてみます。まずは良く聞かれるシステムエンジニアという仕事。彼らの主な仕事はコンピューターシステムの開発において、提案から設定や開発まで一連の流れに携わることです。それを元にプログラミングを行っていくのがプログラマーという仕事になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *